> 情報システム科

情報システム科

抜群にアタマが切れる
縁の下の力持ち。

情報システム科はコンビュータのプロを目指します。
コンビュータを使った仕事に共通な知識や技術を学び、自分が活躍したい分野を興味や適性にあったコースを選択します。新たな興味にそって他のコースの分野も一部選択することができます。

専門分野の学びに大興奮!

システムエンジニアかプログラマーを目指す学生は、プログラミングの授業が楽しいかも。例題をもとに応用を利かせながら課題をこなしていくという専門学校らしい内容。実践的に学べることのほか、大学にも負けない専門知識が詰まっていますから、夢に近づいている実感があるはず!

かけがえのない仲間の存在

ホームページを作る授業では、ソフトを使わないですべて自分で手打ちして作ることに驚くかもしれません。基礎を固めるうえでもいい経験でしょう。そんな授業の話も含めて、友だちとのおしゃべりはやはり楽しい様子。同じ志を持つ者同士、助け合ったり励まし合ったりする大切な仲間ですね。

実践的に細部まで学びます

クラスには年の離れた人もたくさんいます。その人たちと普通に話せることは刺激になるし、話題も広がる楽しい経験。授業は専門的な内容が印象的。とくにワープロ系のソフトでは、文章の処理をかなり詳しく深いところまで学びます。専門学校ならではの気持ちが引き締まる部分でしょう。

自由をしっかり楽しみたい

専門学校は、自由なところが高校とは違う点。でも、自由にやりすぎると何をやっているのか分からなくなってしまうかも。だから自分なりの目標を持つことが大切。たとえばプログラミングだけでなく、機械そのものにも関心があれば、その基礎知識をしっかり学びたい意欲を大切にします。

目指す職業

ソフトウエア開発、企業内情報化推進担当、情報機器販売・サービス・インストラクタ、企業内SEなど

主な就職先企業

【情報処理サービス職】

(株)アイエスエフネット、イースマイル(株)、(株)エイ・シー・ティ、(株)NTT - ME、KCCS、キャリアテック(株)、(株)システムフォーサイト、セコム(株)、(株)東京スタイルソーイング米沢、(株)東北メディカルエイドサービス、(株)トップシステムエンジニアリング、ナビオコンピュータ(株)、日本システムマネジメント(株)、(株)日本情報プランニング、(株)日本プレースメントセンター、(株)ピー・アール・オー、北斗ビジネスソフト(株)

情報システム科
コースガイド詳細

College Voice《先輩&先生の声》

佐藤憂也さん

情報システム科卒業生

情報システム科について

高校の情報科でパソコンに興味を持ち本学科に入学しました。システムの中身を知れば知るほどおもしろくて、もっと勉強したいと思っています。2年になってより専門的な内容になってきましたが、少人数制で自分に必要な授業を選択していけるのがいいですね。将来の仕事に向けて学び、それを活かせるいい学科だと思います。

梅津隆雄

情報システム科教員

情報システム科について

本学科には、一般企業においてリーダー的立場でパソコンを使うことができるようにするパソコンエキスパートコース、システムを作るシステムエンジニアコースなどがあります。現在パソコンを使わない企業はないので、すぐに仕事に繋がる学科と言えますね。進路に迷っている方や、男女の雇用待遇が一緒なので女性にもおすすめできます。

Teacher’s Profile《先生紹介》

渡辺 聡 教員

高橋 淳 教員

梅津 隆雄 教員

College Now《授業&日々の様子》

フィボナッチ数列VisualC#

フィボナッチ数列VisualC#

2017.12.08

ソートアルゴリズム

ソートアルゴリズム

2017.10.20

VisualC#プログラミング

VisualC#プログラミング

2017.01.23

VisualC#プログラミング

VisualC#プログラミング

2017.01.13

企業で活躍する卒業生の声

将来、必要とされるスキルはこれだ!
その想いを貫いて、営業の最前線で奮間中。

コンピュータを専門的に学べることに惹かれてV.カレッジを選びました。ちょうど「IT」という単語が流行っていた時代で、パソコンのスキルは絶対に必要だと考えたんです。その読みは私にとって大正解。V.カレッジで身につけたパソコンの知識、とくにExcel、Word、Access、PowerPointなどを使いこなすスキルは、営業マンになった今、本当に役に立っています。

情報システム科
体験入学講義内容

C#による数当てゲーム制作

MicrosoftのVisualC#を使い、Windows上で動作するプログラムを作ります。画面を見ながら使いたい部品を配置し、その後、動作に関する命令を入力すると完成となります。
「数当てゲーム」を作りながら、プログラムの作成過程を体験してもらいます。コンピュータがランダムに選んだ、0から9999までの間の1つの数を何回の試行で当てるかを競うゲームを作ります。

情報システム科
体験入学開催日&お申込み

希望の開催日をクリックで
お申込みフォームへ進みます

平成29年度
資料請求はこちら